ドラッグストアで買い物をするというコトは値段だけが重要なわけではない

ドラッグストアで買い物をするというコトは値段だけが重要なわけではない 私が薬屋(ドラッグストア)を選ぶ基準はやっぱり商品の安さです。同じ商品なのに値段が高い店で買うなんてばかげています。基本的にはそう思っているのですがつい誘惑に負けて愛想のいい女性店員の多い店に行ってしまうのもまた事実であり、お金か気分良く買い物をするかは私にとっては結構難しい選択なのです。

あるドラッグストアなどはは男子高校、大学生もしくはフリーターのアルバイトが多いのですが愛想もあまり良くないバイトがいるので正直に言って不愉快です。まあ、出来るだけ奥にある商品を取ろうとする私も私なのですが最前列もしくは一番上にある商品は色々な人が手に取った可能性も高く、消費期限も短いものが多いので自然とそうなってしまうのですが、この間若いバイトに舌打ちされてしまいました。

いくら何でもそれはないだろうと思うのですがそういう人間もいるのでしょうがないですね。値段が安い商品があるので仕方なくその店へ行きますが、いくらお金のためとは言え、できればあまりその店には行きたくありません。

店員が若いアルバイトのドラッグストアは私服にエプロンをしているだけなのでいまいち清潔感に欠けますが、パート&アルバイトの店のドラッグストアなどは深夜0時までやっているのですがほとんどが女性店員で看護師さんのような格好をしているのでとても清潔感が有り、男性としてはとても気持ち良く買い物が出来るのでとてもありがたいです。

これで全ての商品が他店より安い、あるいは同額ならばこの店1店でコトは足りるのですが、世の中そうそう都合良くはできていないものです。

ドラッグストアなどに問題があるとすれば製品の値段が高すぎるので、もっと安くてもいいと思います。

あと、せっかく薬剤師がいるのにあまり詳しく店もあるのでそういう店は聞かずに買える薬が安くなった時だけ行くようにしています。

私は基本的にに病院に行かない主義です。なぜなら、待ち時間を含め時間がかかることが嫌だからなのです。風邪を始めとする軽度な病気はドラッグストアなどの市販品の薬で十分効き目がありますし、治ります。もちろん虫歯などの歯に関しては市販の痛み止めなどではどうにもならないので歯医者に行きますが、歯槽膿漏予防などは市販のデンタルリンスとガムを噛んで唾液で消毒することで今までは何とかなっています。

薬局・薬店に関して疑問に思うところは、薬局の薬剤師というのは病院で採用されるレベルにない人という認識なのでその人に病気について相談したところで果たしてそんなにこちらが求めている商品を得られるのかなと若干不安に感じることも最近では極まれにですがあります。

ドラッグストアを好きな理由

私はドラッグストアが大好きです。その理由は私自身が健康に気を付けているからと言えるかもしれません。もともと体がそんなに丈夫な方ではないので、健康のためには何でもしたいという気持ちがあります。

町の小さな薬局では、何かを買わないといけないというプレッシャーがありますが、大きなチェーン店などのドラッグストアではそのようなプレッシャーもなく、2週間に一度はドラッグストアに出かけます。その時には何を買うと決めているわけではありませんが、新商品が出ていたり、いろいろな特集がされているのでそれをチェックします。また大きなドラッグストアではスーパーマーケットなどよりも、ドリンク類やお菓子、保存食などが安く販売していますので、家計にも優しいと感じています。

私が良くドラックストアに通う時期は春の時期です。その理由は私は花粉症に悩まされているからです。病院に行って処方箋をもらって薬をもらったことも何度もあるのですが、眠くなってしまうので、出来るだけ処方された薬には頼らないようにしています。市販の薬でも花粉症対策の薬がありますので、それをとてもひどいときに飲むようにしています。

それ以外は、ドラックストアで購入する花粉症対策のグッズを利用しています。今までに利用したものとしては、サプリメント、花粉対策の飴、甜茶、特殊なマスク、鼻の通りをよくする特殊なテーピング、鼻スプレーなどです。毎年新しいものが販売されるので、自分に合うものはないのか?効果が高いものはないのかを調査しています。

それ以外にも私は、風邪のひきはじめに風邪薬を飲むと良いと実感していますので、ドラッグストアで販売されている漢方の風邪薬は常に購入して欠かさないようにしています。私の風邪はたいてい喉から来ます。

それで、少しでも喉に違和感があるなと感じたら、風邪薬を飲むようにしています。その習慣を初めて3年くらいになりますが、その間は大きな風邪を引くことがなく過ごすことが出来ています。私は薬の事は良く分からないのですが、実感としては、風邪の菌がまだ増えていない時に薬で菌を殺すことが出来るのだと思います。今ではのどの違和感や痛みの感覚が非常に敏感になってきており、いつどこにいても風邪薬を飲めるようにしています。

このように私の生活の中にはドラッグストアは欠かせないものになっています。これからも、健康のために、そして、家計の財布のためにもドラッグストアにお世話になっていきたいと感じています。